けん引免許不要! お手軽コンパクトトレーラー

84-001

けん引免許が必要なく、普段使っている軽乗用車でもけん引できるという、お手軽な感覚がうけているコンパクトトレーラー。荷物を積んでもよし、ゆったり寝るのもよし。アナタならどう使う?

 

バンショップミカミ
  • CORO
  • 1,600,000円(税別・キャンピング仕様)

同社の看板軽キャンパー「テントむし」のイメージを受け継ぐトレーラー「コロ」。エレベータールーフを上げると車内高は1.9mに迫り、軽サイズとは思えない広さを実現している。レイアウトはコの字型のダイネットを軸に、車両後部にL字のキッチンキャビネットを配置。ルーフテント内もベッドになり、下段ベッドと合わせて大人4人が就寝できる。

メーカー公式ホームページ


 

オートワン
  • WAN CAR GO
  • 1,890,000円(税別・FRP軽量強化シェル)

軽バンコンの人気モデル「ピッコロシリーズ」でおなじみのオートワンが手がける軽量トレーラー「ワンカーゴ」。レイアウトはコの字で、ベッド長は最大2.3m。後ろ上がりのポップアップルーフを架装し、2mを超える車内高を確保。後部に大型のバゲッジドアが備わっているので荷物の積み下ろしも楽々できる、何かと使い勝手のよい軽トレーラーだ。

メーカー公式ホームページ


 

Stage 21
  • 幌馬車くん
  • 990,000円〜(税別・内装別)

車名の通り「幌馬車」をイメージさせる愛らしいスタイリングが特徴の軽カーゴトレーラー。高さ1500×奥行き2200×横幅1400mmの車内空間はキャンピングユースに限らず、自転車やバイクを運ぶトランスポーターや移動販売車など、アイデア次第でさまざまな用途にアレンジ可能。200wのソーラーパネルを標準搭載。写真の内装は一例。

メーカー公式ホームページ


 

カテゴリ一覧へ戻る

人気RankingMORE

まだデータがありません。