【鹿児島県・奄美大島住用】マングローブのカヌー体験!

わずか1500円でマングローブのカヌー体験! 奄美大島住用(鹿児島県)

奄美大島の中央部にある住用町は、西表島に次いで大きな面積のマングローブの原生林があることで有名。そしてこのマングローブが生い茂る水路でカヌー体験できるのが大きな特徴の道の駅だ。

10-1-01amami-a

併設する「黒潮の森マングローブパーク」はカヌーやグラウンドゴルフが楽しめるアウトドアパーク。ここでインストラクターからカヌーの基本操作を教えてもらった後にマングローブ原生林探検 ができるから初心者でも安心だ。

しかも カヌー用具のレンタルも合わせて1500円という格安料金で約1時間のカヌーツーリングができる。マングローブが水路に覆いかぶさるようにトンネルになっているなかをカヌーで抜けていくのは、ほかでは味わえない経験となるはずだ。

10-1-4-a

公園内の展望台からマングローブ原生林を一望できる。

潮の満ち引きによって、川幅が変わる様子を見ることができておもしろい。


 

10-1-02-a

「黒潮の森マングローブパーク」は道の駅を含む公園施設。

奄美大島観光の情報発信地としても機能している。


 

10-1-3-a

 

具材を載せた御飯に温かいスープをかけた「鶏飯(けいはん)」は奄美大島の郷土料理。

レストランで食べられる。


 

奄美大島住用(鹿児島県)ホームページ

カテゴリ一覧へ戻る

人気RankingMORE

まだデータがありません。