ニッサン セレナ フロントフェンダーパネルの交換作業。

ニッサン セレナの入庫です。
今回のオーナー様は家計を握る専業主婦の奥さま。

十数年のお付き合いで、車のメンテをフルでサポートさせてもらっているとのこと。
もちろん家計に優しいメンテを日頃から求められているそうです♪

お子さんの送り迎えや少年野球の遠征など、車をフルに使われている奥さまで、多少のキズ&凹みでは、まったく気にされないのですが・・・

01

今回はちょっと大きくぶつけてしまい・・・

『このままで乗るのは恥ずかしいから、恥ずかしくない程度に安く直してね!』とのご依頼と・・・

02

ガードレールにバンパー擦って、フェンダーにゴツンと!

03

フェンダーは真ん中より折れ曲がり、鈑金修理ではちょっと高くなり過ぎるかな?

概算見積金額は・・・

バンパー&フェンダーを新品交換すると、、、約11万円也!

『現金で払うから、10万円以下でなんとかしてぇ~!!』とのご要望!

即!RECO JAPANサイトで検索!
なかなか見つからない商品なのですが、2万円で色違いがありましたので購入です。

バンパーは修理で直すことにしました。

04

部品到着までにバンパー、ヘッドライト、フロントフェンダーを外して・・・
骨格の確認です。

05

ほんの少し取り付け部が曲がってましたので修正。

06

届いたフェンダーを取り付けます。

ヘッドライトとバンパーも全て取り付けて完成状態を確認します。

リサイクルバンパーのちょっとした凹みとキズもついでに綺麗に直しました♪

完成状態をチェックしたら、部品を再度取り外し!

07

バンパーのキズも綺麗に直して、塗装の準備を行います。

08

修理したフェンダーも塗装スタンドにセットして、塗装前の下地作業を行います。

そして、いよいよ塗装開始です!

09

フェンダーの塗装! 緊張の瞬間!

濃色系は鈑金の良し悪しが目立つ色ですから、塗装は緊張の一瞬なのです(笑)

10

バンパーも綺麗に塗装することが出来ました♪

この色はニッサン独自の『スクラッチガード』と言われる特殊クリヤーが塗られています。
このクリヤーは手間も掛かり、塗装テクニックのあるショップでないと上手く仕上げることが出来ないんですよ~!

修理依頼の際は必ず、ご依頼店に確認してくださいね!

塗装完了後、磨き作業を行い部品の取り付けを行います。

11

ジャーン♪

完璧な仕上がり!!

12

良い感じに仕上がってるでしょ♪

今回の修理代ですが・・・

リサイクルフェンダー20,000円。

バンパー修理&脱着工賃60,000円と合計金額は80,000円の修理代となりました~!

節約金額は30,000円。

 

そんなに節約できてないのでは?

そう思いますか?

毎日家計を管理する奥さまにとって3万円は、ものすごい節約だと思いますよ~!!
3万円で焼き肉!家族で何回行けるかな~(^^ゞ

もちろん今回の奥さまも『また宜しく~』と、大喜びでお帰りになられたそうですよ~♪

この商売・・・こちらからお客様に『また宜しくお願いします!』とは、なかなか言えない商売です(笑)

お客様と信頼関係があるからこその『また宜しく!』なんですね♪

くるびーではリサイクルパーツを使った修理事例をどんどん紹介していきます。

 

リサイクルパーツ探すなら!

BP GLOBAL

フェイスブック

カテゴリ一覧へ戻る

人気RankingMORE

まだデータがありません。