プジョー407クーペ リサイクルパーツ(中古パーツ)で修理!

今回はプジョー407クーペの修理事例のご紹介です。
プジョーを専門で取り扱うショップ様からの依頼とのこと。
現車を確認してみると・・・

 

ど~んと! 凹んでました!!
お客様のお話では、
アクセルとブレーキを間違っちゃった!」とのこと!!
見事に凹んでますね!! 駐車場のポールにでも、ぶつけたかな?


 

横から確認してみると、かなり凹んでるのが確認できます。
ブレーキ踏むつもりでしたから、躊躇無くアクセル全開で突っ込んじゃったんでしょうね~(泣)
幸いにもケガ人は無く、単独事故で済んだようです!(不幸中の幸いです。)


 

さらに確認すると・・・
右リアフェンダーにも損傷が入っちゃってますね!
後ろから押されて、フェンダーが詰まってるみたいですね!
左のフェンダーも見てみると・・・


 

こちらも詰まっちゃってますね~!
凄い勢いでバックしたのが判りますよね。


 

トランクパネルも衝撃で折れた状態・・・
開けてみると・・・
内張りまで外れて荷物が散乱!!
トランクロック(トランクをロックする部品)を取り付けるパネルが損傷!(このパネルを通称『エンドパネル』と呼んだりします。)
このエンドパネルが損傷を受けてますから、引っ張られて左右のフェンダーに損傷が出来てしまったのでしょう。


 

バンパーを外してみると、損傷の概要が現れました!!
縦にド~ンと凹んでるのが判りますね!
左右に伸びた黒いバーは『バンパーホースメント』と言って、衝撃吸収部品で強固な造り!
このホースメントが見事に曲がってます。

くどいですが・・・ 衝撃の凄さを物語ってますね!
上部の4つ見えるBOXの塊はバンパーを留めるステー群でこれは樹脂製品ですが、固く衝撃吸収材の役目も適ってる部品です。


 

ホースメント、ステーを外すと・・・
見事にエンドパネルが凹んでしまっているのが判りますよね。
左右のテールランプもエンドパネルの曲がりにつられて、曲がってしまっているのが判りますでしょうか?
今回のテールランプは取付部が割れてしまい、再利用は不可能な状態でした!


 

別角度からの写真。
ヘコミ具合が判りますでしょうか? トランクも折れてしまってるのが確認できます!!


 

この修理金額ですが・・・
他社でお見積をしてもらったそうですが、なんと90万円越え!!
オーナー様もこの車を買ったばかりで、予算も無いと言うことで、『出来るだけ安く!』のご依頼でしたので、今回もリサイクルパーツを検索。

見つかった部品は以下の通りに、、、(リサイクルパーツ代はあくまでもその時の参考価格です。)

 

5点の商品しか見つかりませんでしたが、新品合計額と比べると・・・
なんと!16万円もの価格差!!

既に、この時点で16万円もの節約が出来ていますね~♪
輸入車の部品って!なんで?こんなに高いんでしょ~うか!!

 

トランクパネルを外すとご覧の通りです。
やはり損傷は激しかったですね!!


 

フレーム修正機を使ってエンドパネルを引き出します。

大きく座屈した箇所を引き出す(元の位置に)事によって、それによって生じた変形箇所(テールランプ周辺など)など、広範囲で修正されていきます。


 

普通なら(ディーラーなら?)このエンドパネルは交換作業なのですが、今回はお客様の予算もありましたので、鈑金修理で頑張りました!
見事に引き出されていますね♪ あとは綺麗に整形していきます。


 

整形の前に、各リサイクルパーツを取り付けて仮合わせをします。
きちんと取付がされるか? 隙間は空いていないか? 全体の建付けをここで確認します!
この後、リアバンパーも取り付けてみて最終確認をしました。
車の鈑金修理はパーツを何度も取ったり外したりの作業が伴い、意外と大変な作業なんですよ~!!


 

最終確認が終わったら、、、
またパーツを取外して、各部の損傷を直していきます。
この写真では左リアのフェンダーを直しています。
黄色いものが塗られている箇所が修理している箇所! ここまで損傷があったと言うことは・・・ 相当な衝撃だったと思いますね!
黄色いものはパテと言われるもので、ポリエステル樹脂で出来た修理材料です。鉄板を修復した後に、パテを塗って最終形を作っていきます。
このパテの研磨作業が鈑金塗装屋さんの腕の見せ所でもあります!!


 

反対側も同じようなところに損傷があったことが分かりますね~!
ここからサフェ―サー(防錆、防水、他作用の塗料)という下地塗料を塗って、本番の塗装に入っていきます。


 

下地完了後、マスキング作業を終え、塗装作業に入ったところ!
左側の塗装風景です。


 

続いて、右側の塗装風景。。。
ピンボケしちゃって済みません!!
その他、トランク、バンパー、補機類の塗装をして終了となります。


 

各塗装部の磨き作業を行い、部品の取り付けを行い完成です♪
ピカピカになりましたね~!


 

左からのアングル。
どうですか? こちらもピカピカになってますよね?


 

最後は右からのアングルを!
完璧です♪


今回の作業・・・
部品代16万円節約を皮切りに、修理工賃も少しサービスさせて頂き、
合計修理金額は、なんと!! 48万円 だそうです!!
当初の90万円の見積を考えると、42万円も安く修理できたことになりますね~♪
部品代の高い輸入車にとってリサイクルパーツ使用は大きな節約になります♪
しかも、完成後の仕上がりも遜色なし!!
くるびーでは、こんなリサイクルパーツを使って綺麗に直しちゃう修理工場さんを応援しちゃいます!!

 

 

リサイクルパーツ探すなら!

BP GLOBAL

フェイスブック

カテゴリ一覧へ戻る

人気RankingMORE

まだデータがありません。